信用取引はチャンスを拡大して勝率アップに繋がります。

信用取引は資金不足を補うことができます

インターネットを活用してネット証券会社に簡単に口座を持つことができます。信用口座の申請をして審査に通れば、現金や株を担保として信用取引ができるようになります。買いたい株が今がチャンスで購入したくても資金が足りない時など、証券会社からお金を借りて株を購入できます。自分の持っている現金や株の3倍程度金額の株を購入することができます。株が上がれば利益も3倍になるわけです。ただし借りたお金は返さなければなりません。6ヵ月たったら株を精算しなければなりません。そして急激に株が暴落した時は、担保が不足し追い証と言って証券会社から不足した担保を振り込むように指示があります。期日を過ぎると証券会社の方で株を売って決済をしてしまいます。そして忘れてはならないことは、お金を借りれば利息がつくことです。

空売りができればチャンスがアップします

信用取引のもう一つのメリットは、空売りができることです。空売りとは株が高い時に証券会社からその株を借ります。しばらくしてその株が値下がりした時に買い戻しをして証券会社に買い戻した株をかえすます。そしてその時の差額が利益になります。空売りができれば株で利益を出すチャンスがアップします。何時も株が上がるとは限りません必ず株は下がります。下がっているときは現物買いの場合は積極的に株を購入することができません。トレンドが下降ラインに入った時などは空売りができればチャンスがアップすることになります。現物買いと空売りをうまく組み合わせることで大きなリターンが期待できます。

信用取引の費用の支払い方は、ファンドのシステムによりますが、明朗会計のサービスが充実している仲介先にお世話になることが大切です。